ヨガ留学先をハワイにした理由

 

ヨガの本場と言ったらインドですが、私は全米ヨガアライアンスをハワイで取りました。今回はなぜ留学先にハワイを選んだか、お話ししたいと思います。

ヨガ留学先をハワイにした理由

選定の基準は?

重視したポイントは、下記のものです。

  • 開催時期
  • 価格
  • 日本人主宰
  • 食事
  • ロケーション

ヨガ留学プログラムは世界中で開催されている。

ヨガ留学のプログラムは、割といろんな場所で開催されているのですが、本場のインドを選ばなかった理由としては、衛生面が気になったからです。短期間旅行に行くわけではなく、留学なので、3週間住むと考えたら……ホコリアレルギーの私には厳しいのかもしれないと思いました。あとは、食べ物が合わないんじゃないかと心配だったのも大きいです。

同じ全米アライアンスを取得する留学プログラムでも、滞在場所がアジアの場合は比較的価格が安かったです。バリでのプログラムも見つけましたが、やはり旅行と留学では話が違うので、宿泊場所の環境や食事面が気になり、こちらも選びませんでした。

次に語学留学でも人気のオーストラリアとカナダでのプログラムも見つけましたが、こちらは値段が高かったので断念。カナダは訪れたい場所でもあったので、魅力を感じていたのですが、値段がめちゃくちゃ高かったです。2015年当時の情報なので、今はもっとリーズナブルになっているのかもしれませんが。あと、オーストラリアとカナダのプログラムに関しては、先生が外国人の方なので、授業が全部英語というところがネックでした。解剖学や哲学の授業では専門的な言葉もたくさん出てきますし、日本語でも難しかったから、全て英語だったらチンプンカンプンだったと思います。

海外に住んでいる日本人のインストラクター主宰のプログラムがいいなと探したところ、アメリカのカリフォルニアのプログラムを見つけました。ホームページを拝見したところ、美しいパワースポットのなかで瞑想できるとのことだったの「絶対にここに行きたい!」と参加を決めました。しかし、2015年秋に開催予定でしたが、インストラクターの都合で中止になってしまったのです。やっとピンとくるものを見つけたのに……行く気マンマンだった私は同じ時期に開催されているプログラムを再び探しました。

要望にぴったり当てはまったのがハワイでのプログラムでした

そこで出会ったのが、ハワイでの留学プログラムでした。値段も予算に収まるし、インストラクターは日本人で基本的に授業は日本語。外人の先生の授業でも通訳が入るから安心とのことでした。食事はオーガニックカフェのシェフが毎食ヘルシーなベジタリアン食を作ってくれると書いてあり、とても惹かれました。すごく人気だったみたいで、キャンセル待ちでしたがダメ元で申し込んでみることに。本当に直前でキャンセルが出たので、準備がドタバタでしたが、念願のヨガ留学をすることができました!

ハワイは以前にも5回以上訪れていた場所でしたが、トレーニングは観光地ではなく、田舎で行われたので、普段の旅行では行かない全く違うハワイを知ることができました。

最新情報をチェックしよう!