はじめてのアシュタンガヨガ

今回は、留学で学んだアシュタンガヨガについて。

アシュタンガヨガに初挑戦!

アシュタンガヨガはヨガの流派の一つです。

ヨガには様々な流派がありますが、サンガワイのプログラムはアシュタンガヨガでした。

これまでに『LAVA』と『BIKRAMYOGA』しか経験したことがなかった私は、アシュタンガヨガ初心者。しかし、ありがたいことに同期生で他に初心者が2人いたので、支え合って練習することができました。正直、1人だけだったら心が折れていたと思います。アシュタンガヨガはこれまでにレッスンで受けてきたものと全く違い、私にとってハードな内容でした。

これまではヨガスタジオでレッスンをハシゴしても、せいぜい2・5時間ほどだったので、こんなに長時間ポーズを取る経験がなかったので、毎日筋肉痛でした。どんどん新しいことをするので、普段からアシュタンガヨガをやっていなかった私の体は悲鳴をあげていました。しかし、最初はできなかったことが徐々にできるようになっていくのは嬉しいですし、全くできなかったところからスタートしたからこそ、感動も大きかったです。

モチベーションがあれば、初心者でも大丈夫

体が硬くて、アシュタンガヨガ初心者の私でも無事に卒業できたので、気合いさえあれば何とかなります。一生懸命やっていれば、同期生や先生も教えてくれますし、前向きでいたら問題ないです。

ただ、実際に劣等生というプレッシャーは半端なかったです。もし留学前に戻れるなら、事前にアシュタンガヨガのレッスンを受けてみたり、少し勉強して行きたいなと個人的には思いました。アシュタンガヨガのレッスンをしているスタジオは限られていますが、今はネットでも気軽に勉強することができますし。YouTubeの動画から学ぶのもアリですね。

行ってからは毎晩1人で部屋にこもって勉強していたので、正直いっぱいいっぱいでした。

最新情報をチェックしよう!